クレンジング、洗顔タイプと拭き取るタイプを比較する

クレンジングは主に洗顔タイプと拭き取るタイプに分類できます。

洗顔タイプは、たとえばクリームやジェル、オイルなどのテクスチャーで、普通の洗顔料のように利用します。

クレンジングの比較について詳しく説明しています。

対して拭き取るタイプは洗い流しが不要で、コットンやシートを利用してメイクを拭くことで落としていくタイプです。

このふたつを比較してみると、様々な点で違いがあります。


まず洗顔タイプですが、やはり洗い流すのでクレンジングとしての性能が高いと言うメリットがあります。
メイクに直接、クレンジングを馴染ませて洗い流していくので、メイクを落とすと言うことを比較すると、やはりこちらのタイプに軍配が上がります。

また最近では様々な美容成分が含まれているものも多く出てきているので、クレンジングをしながらスキンケアを行えると言うのもメリットです。ただし、テクスチャーによっては肌への負担が大きくなりやすい、特に肌が乾燥する原因になりやすいと言うのはデメリットです。

対して拭き取るタイプは、とにかく楽と言う点が最大のメリットです。

goo ニュース情報について詳しく解説しております。

メイクを落とすことは、肌の状態を保つためには必要不可欠なことです。

しかし疲れている日などは、洗い流すタイプのものは面倒くさいと感じることもあるかもしれません。
その点、比較して拭き取るタイプであれば、顔を濡らす、そして洗い流す必要がないので非常に楽です。


ただし拭き取ると言う動作は、どうしても肌を擦ってしまう可能性がつきまとうため、その点がデメリットと言えます。



肌への摩擦は、それが強い力で行われていたり、継続して行われていると色素沈着やシミ、たるみの原因になることもあるので、使用に際しては注意が必要です。